東京フードバンクシンポジウム「企業と施設のニーズに応える優れたフードバンクとは」

10月15日(水)東京シャングリラホテルにて、セカンドハーベスト・ジャパン主催のフードバンクシンポジウム

「企業と施設のニーズに応える優れたフードバンクとは」

代表の原田が講演しました!

東京シンポジウム1016

農林水産省・食料産業局 バイオマス循環資源課 食品産業環境対策室長の長野麻子室長の講演から始まり、他のフードバンクの取組み、セカンドハーベスト・ジャパンの食品配送している施設の講演、食品提供をしている企業さんの講演、様々なステークホルダーの方々のお話を聞かせていただきました。
フードバンクかごしまは「地域の学生や行政を巻き込んだフードバンク活動について」講演させていただきました。
10
鹿児島の活動は鹿児島の色があり、たくさんの方々に「面白い」「興味深い」と言っていただき、企業さんや参加していた学生たちもとても興味をしめしていました。
最後はルー大柴さんとトゥギャザーしてきました!
東京シンポジウム ルーさんと
ルーさんもセカンドハーベスト・ジャパンの炊き出し活動に参加されたようです。
10月16日シンポジウム 企業CSR
セカンドハーベスト・ジャパンさんに食品提供している企業さんのブー・協賛もありました。
フードバンクかごしまも11月11日にシンポジウムを開催します。
各ステークホルダーの方々がご登壇します。
詳しくはこちらまで。
11月11日フードバンクシンポジウム@城山観光ホテル
Posted in 事務局ブログ