素敵な贈り物が届きました

11月18日フードバンクかごしまに素敵な贈り物が届きました。

先日、鹿児島県社会福祉協議会を通してお菓子を届けた
児童養護福祉施設三州原学園子ども会からです。

「おかしをくれてありがとう。」「お仕事頑張ってください。」

全部手作りで、子どもたちの想いがいっぱい詰まってました。

なんか感動して涙が出ました。

みんなありがとう。大切に保管するからね。
お菓子を届けたとはいえフードバンクかごしまが買って来たものではありません
賞味期限間近により寄贈されたお菓子です。
それでもいっぱいの感謝の言葉をもらいました。

いろいろな事情があるでしょうが、大人の都合で施設で暮らす子ども達
ほんのささいな事でお礼をくれた本当に素敵な子ども達です。

お礼が欲しくて始めたフードバンク活動ではないのですが、
フードバンク活動を始めて本当に良かったなと思いました。
この活動をもっと多くの人に知ってもらい、多くの人に参加してもらいたいと思いました。
先日もお伝えしましたが、今回寄贈させていただいたお菓子は、
福岡のフードバンク九州へ受け取りに行った食品です。
実は、経費削減の為に鹿児島―福岡間を高速道路を使わずに一般道を使いました。
朝9時にレンタカーを借り鹿児島に戻ってきたのは夜中の2時を回っていました。

無償で食品を引き取り、無償で施設に食品を届ける活動
経費を使いましたが、この活動で収入は発生しません
ご存知の通り、フードバンクかごしまはお金持ちの団体ではありません

バカですよね?何の為にするのか馬鹿にする人たちもいます。
ただお金を使って疲れただけなのですからその通りでしょう。
でもいいんです。
こんなにも素直に喜んでくれた子ども達がいたのだから・・・

フードバンクかごしまの活動はまだ始まったばかりです。
鹿児島でフードバンク活動が根付いていくように頑張って行きます。
今後共、みなさまのご支援、応援よろしくお願いいたします。

Posted in 事務局ブログ