12/4(日)熊本支援報告@益城町仮設住宅

2016_12_4
仮設住宅には「みんなの家」という集会所があり、皆さんはその集会所で談話をしたり作業しています。

益城町、飯野仮設団地「みんなの家」

dsc_1228今回もAGFさんの社会貢献活動の補助。飯野仮設住宅は飯野小学校のグランドに建てられています。

コーヒー教室。今回もコーヒーの匂いに参加者が続々と集まってきていました。

dsc_1232同日、医療団体の方が健康チェックをしていました。チェックを受けながらおばあちゃんが涙を流していました。起きてしまった出来事やこれからの不安を思い、話をしながら涙を流しているのかな、、、想像でしかないのですが、そんなことを感じながら集会所を後にしました。

続いて、益城町赤井仮設団地へ「みんなの家」へ

dsc_1235どんよりした雨模様で、団地はとても静か。。。

と思いきや、子供たちの元気な声!(あまりにも暴れているので、お母さんにめちゃくちゃ怒られていた…)

dsc_1237コーヒー教室のお手伝いを積極的に行ってくれました。

子供たちがいると雰囲気が本当に穏やかになります。
高齢の方の多い団地の中で、子どもたちの声や笑顔はみんなの癒しでもあると思います。

子どもの笑顔や無邪気な声はキラキラしていて、ありきたりな例えかもしれませんが「太陽のよう」でした。スタッフ、一緒に遊びすぎてヘトヘト。。。縄跳びなんて何十年ぶりに飛んだかな(笑)

Posted in 事務局ブログ