「食品ロスとフードバンクの可能性」第一部

9月28日(月)13時半~16時

城山観光ホテル サファイアホール飛鳥にてフードバンクシンポジウムを開催しました。
昨年度に引き続き、満員御礼。

DSC_0359

フードバンクかごしまの食品も何度か施設へ運んでいただいたこともあります、司会者は臼木理恵子さん

DSC_0364九州農政局 経営・事業支援部 中山雅章氏のあいさつ。

第一部 基調講演 
(株)office3・11 代表取締役 井出留美氏「食品ロスの現状とフードバンクの可能性」

DSC_0596-001

外資系の食品メーカー時代から、青年海外協力隊を経て、東京のフードバンク団体セカンドハーベスト・ジャパンの元・広報室長として実際に製造する側・フードバンクとして関わる側の目線から食品ロスの現状、フードバンクができることについてのお話をしていただきました。国内でのフードバンクの取組み、また世界での食品ロスに向けての動向についてもお話をいただきました。

<ホールの様子>
カルビー株式会社・福山酢醸造・フードバンクかごしまのブースがあり、休憩中にはカルビーの地域限定のお菓子や高級百貨店限定で売り出されているお菓子などの提供もありました。みなさん、見たことないお菓子にとても驚いており、休憩中においしく召し上がっていたようです。

DSC_0285 DSC_0649

第二部へと続く☆

Posted in 事務局ブログ