【ご注意】フードバンクの名を騙った詐欺行為発生について

宮城県のフードバンク団体、ふうどばんく東北AGAINさんからの報告です。

http://www.foodbank.or.jp/modules/news/article.php?storyid=57

フードバンク食品を提供している事業所に対して、30万円の食品を一方的に売り付けようとする事案が発生しました。幸い、この詐欺行為は未然に防ぐことが出来ましたが、他の事業者に対しても同様の犯罪行為が起こりうるので、ここに広く注意喚起をさせていただきます。

フードバンク団体は、食品を有料で販売することはありません。転売も行いません。また、一歩的に着払いで食品を送付することはありません。事後的に食品の対価を請求することはありません。これらの行為は全てフードバンクを騙った詐欺行為と判断してください。

もちろん、フードバンクかごしまも他フードバンク団体同様、食品を販売することも転売も対価の請求をすることはありません。

今回の「ふうどばんく東北AGAIN」さんのケースでは、実在する事務局長の名前を使っています。フードバンクかごしまの理事や職員を名乗って発生するケースも考えられますのでご注意ください。

なお、対処方法といたしましては、絶対に送付を了解しないでください。もし一方的に送られてきた場合は受け取り拒否をしてください。必ず消費生活センターへ相談してください。

緊急の際には、いつでも当団体事務局までご連絡ください。

Posted in 事務局ブログ