8月21日のイベント告知

フードバンクかごしま夏休みイベントのご案内です。
今回のテーマは「食料自給率」。本来のフードバンク活動とは違いますが、食べ物に関する活動をしているからこそ考える食料自給率の問題。
夏休みの自由研究に!夏休みの作文に!絵日記に!もちろん大人だけの参加も大歓迎です。
みんなが考え方を少し変えるだけで食料自給率は上げることができるのです。

 

フードバンクかごしま夏休み企画
第2弾 テーマ「食料自給率」
夏休みの自由研究に!

『親子で考えよう!身近なことでできる食料自給率アップ』
講師:フードバンクかごしま代表理事 原田一世

「もったいない」を「ありがとう」に・・・
フードバンクかごしまでは、安全に食べられるのにも関わらず捨てられてしまう食べ物の「もったいない」を福祉施設などに届けて「ありがとう」に変えるフードバンク活動を行っています。

「子供たちの子供たちも、その、ずーっと先の子供たちも食べていけますように。」

自分の国で食べているもののうち、どれだけを自分たちでつくっているか。その比率が「食料自給率」。現在、日本は約4割。
日本で食べものをつくる人たちは、がんばっています。外国にくらべても狭い農地ですが、おいしいものを丁寧につくり、その品質は世界でも評判です。農家さんががんばってこしらえても、食べる人、つくる人、つなぐ人の全部が動かなくては、「子供たちの子供たちも、その、ずーっと先の子供たちも食べていけますように。」とはならない。身近なことでできることから食料自給率を上げましょう。まず1%アップ。そして次の1%・・・。
食料自給率の問題は、四季ある国、日本の豊かな食文化の話なので夏休みの自由研究にぴったりです。

地元の農家さんをゲストに迎えてのお話もありますので、思ったこと聞きたい事があればどんどん質問することもできます。

開催日時:平成24年8月21日(火)14:30~16:00
開催場所:SOHOかごしま会議室A
(鹿児島市易居町1番2号鹿児島市役所みなと大通り別館6階)
定員:親子20組
資料代:小学生以上1人500円
主催:フードバンクかごしま
後援:セイカ食品株式会社

参加を希望される方は、問合わせフォームからでもFacebookからでもできます。

Posted in 事務局ブログ