第4回フードドライブ開催ご案内

第4回目となるフードバンクかごしまの震災復興イベント開催日時が決まりました。
8月31日で岩手県の全避難所が閉鎖されました。
仮設住宅に入られた方すべてに食料支援が行き届いてません。
備蓄食料も2ヵ月分ぐらいしか無くなっているのが現状です。
今、鹿児島から被災地へ向けて出来る事・・・
きっとあるはずです。
フードドライブ活動は食べ物を届けるだけでなく想いも届ける事ができます。
1人でも多くの人が参加して鹿児島から被災地支援をしてみませんか?

第4回「被災地へ食べ物を届けよう。」

日時:2011年9月11日(日)16:00~17:00

場所:マルヤガーデンズ7階 ガーデン7

募集する食料
賞味期限が残り1ヶ月以上の常温で保存できる食品
・缶詰/瓶詰
・レトルト食品
・フリーズドライ食品
・菓子類/飲料
・粉ミルク/離乳食
・調味料
・米(無洗米大歓迎、玄米NG)
※冷凍食品、青果類は今回は受け付けられません。
※未開封の物に限られます。

今回食べ物を届ける団体は、岩手県の三陸地区で支援活動を行っている
一般社団法人 プロジェクトNext さんです。
http://www.project-next.com/projectNext/Top.html
岩手県遠野市を拠点に行政からの支援が行き届かない自宅避難者や孤立集落などへの支援活動を行なっている団体です。

仮設住宅の集落、自宅避難者、孤立集落等に支援を行っているので
一般家庭で使える調味料(塩コショー、砂糖、油、ソース類)が喜ばれるかもしれません。
ご協力よろしくお願い致します。

また当日同じ会場で17:00より
From Kagoshima Project さんのイベントも行われます。
イベント内容はコチラ

東日本大震災の発生から半年が経過し、被災地への支援の動きも少しずつ落ち着いてきました。
一方で、現地での復興にはもっと長い時間と多くのお金が必要です。
From Kagoshima Project は、鹿児島の若手社会人・学生が震災翌日から動き出した、長期的・経済的な復興支援の活動です。
今回はこれまで半年間の鹿児島での動きをお伝えすると共に、被災地で実際に活動してきたNPO(セカンドハーベスト・ジャパン)をお迎えして、今あらためて鹿児島でできることを考えます。
東日本大震災の復興は、まだ始まったばかり。
...多くの皆様にご参加いただけることを願っています。

日 時 : 平成23年9月11日(日) 17時~19時
会 場 : マルヤガーデンズ 7階 ガーデン7
参加費: 一般2,000円 大学生1,000円 高校生以下 無料
定 員 :40名
内 容 : 
①トークセッション
コーディネーター: From Kagoshima Project 発起人代表 永山由高
スピーカー:セカンドハーベスト・ジャパン 事務局長 大竹正寛
       チャリティプラットフォーム ファンドレイジングコンサルタント 草場勇介
②公開会議
 震災発生後半年が経過したいま、鹿児島の私たちにできることはなにか

主催:From Kagoshima Project
共催:天文館ビジネストークセッション TenBiz 

セカンドハーベストジャパンは日本でのフードバンク先駆団体です。
今回の震災でも真っ先に食料支援を行っています。
ぜひイベントにも参加されてみてはいかがでしょうか
From Kagoshima Project
http://www.fromkagoshima.info/fkp/
セカンドハーベストジャパン
Posted in 事務局ブログ