九州地方の食品ロス率

先日のブログで書いてたんですが、九州地方の家庭からでる食品ロス率は4.5%です。
この数字は他地方と比べてみてもダントツに高い数字なのです。

特に食べ残しと直接廃棄が他地方よりも多いです。

食べ残し

たくさん作りすぎるのでしょうか?
それともあんまり食べないから残すのでしょうか?

直接廃棄

せっかく買ってきたのに冷蔵庫等の中で期限切れになる。
どちらも勿体無いですね。

1人1人が意識することで家庭から排出される食品ロスは減らすことができます。
これから梅雨の時期になっていき直接廃棄してしまうケースも多くなるでしょうが
今一度、冷蔵庫の中の食材をチェックし無駄を出さない様にしましょう。

Posted in 事務局ブログ