宇宿商店街でのお茶集めイベント報告

3月11日は東日本大震災が起こって、5年が経ちます。
昨年、11月に学生たちと一緒に現地を見させていただきましたが、まだまだ復興の支援が必要なのだ、と感じました。

3月5日、宇宿商店街振興組合青年部の方々のご協力のもと宇宿商店街のコスモタウンにて茶葉とメッセージを集めました。

今回はふうどばんく東北AGAINの事務所がある名取市で震災によって亡くなった方々を追悼するための灯篭流しのための、灯篭用の絵も一緒に集めました。名取市内だけでも死者が約900名以上。すごい数字です…。

6515

 

これは児童養護施設の子どもたちが書いてくれた灯篭用の絵。
事務所でこれを広げて見たときに、本当に嬉しくて、とても元気になりました。みんなで一生懸命楽しく、書いてくれたその気持ちがとても嬉しい思いでした。

今回は朝日新聞さん、読売新聞さんの取材も入ったり、OBが助っ人として来てくれたり、現役の学生チームにはとても刺激にもなったのではないかと思います。

DSC00177

地元も野球少年たちをつかまえて、協力してもらいました!

学生たちの頑張りに大人も巻き込まれています。

DSC00179-001

たくさんの方々のご協力に感謝します。開催させていただいていること、またこれを継続して続けていくことが、少しでも被災地にいる方々の力になれたら嬉しいです。

Posted in 事務局ブログ