食の「もったいない」を「ありがとう」へ

セイカ食品さんから、お菓子3ケース(240袋)寄付いただきました。

今回は、障害者就労支援施設に届けることができました。

 

「もったいない」が「ありがとう」に変わる瞬間です。

 

 

 

 

 

 

「ありがとう」は、食品を受け取る施設だけではありません。食品企業にとっても今まで理由は様々ですが、食べられる食品をやむを得ず廃棄しているのです。フードバンクはその架け橋となり、「もったいない」をお互いにとって「ありがとう」に変える活動です。

フードバンクかごしまの活動は、食品を寄付していただく企業、食品を受け取っていただく施設、そして活動に共感して活動を支えてくれる方々がいてこそ「もったいない」を「ありがとう」に変えることができるのです。

セイカ食品さんのフードバンクを利用しての社会貢献活動は、これからたくさんの「ありがとう」に変わっていきます。

今後も、みなさんのフードバンク活動へのご理解、ご協力よろしくおねがいいたします。

Posted in 事務局ブログ

コメント "食の「もったいない」を「ありがとう」へ"